【C#】Windows OS の 32bit/64bit はデータ型の値の範囲に影響するか?

C#

C#にはさまざまなデータ型があり、それぞれ異なる値の範囲を持っています。

この記事では、C#の基本的なデータ型のサイズについてWindows OSの32ビット版と64ビット版で違いが発生するかを記述します。

32ビット版と64ビット版の影響

基本的なデータ型に関しては、C#言語自体がプラットフォームに依存しない仕様を持っています。そのため、Windows OSの32ビット版と64ビット版で基本的なデータ型のサイズは同じです。

具体的には、int型は32ビット(4バイト)、long型は64ビット(8バイト)など、基本的なデータ型のサイズはプラットフォームによらず一貫しています。この設計により、C#コードが異なるプラットフォームで実行されても互換性が維持されます。

ただし、ポインタ型やプラットフォームに依存する特殊な型(例: IntPtr、UIntPtr)は、プラットフォームによって異なるサイズを持つ場合があります。

タイトルとURLをコピーしました