うまてく

PC

パソコンが起動しているかをネットワーク越しに確認する(pingコマンド)

社内ネットワークやホームネットワークにおいて、ネットワークに接続されたパソコンや機器が起動しているかを確認したくなることがあると思います。 本記事では、ネットワークに接続されたパソコンやデバイスが起動しているかどうかを確認するコマンドpin...
バッチファイル

バッチファイルにおける遅延環境変数展開の活用法(!変数名!)

この記事では、遅延環境変数展開の仕組みと使用方法について紹介します。 遅延環境変数展開とは バッチファイルを書いているとき、ループ内で変数の値を更新し、その更新された値を即座に使用したい場合があります。しかし、通常の変数展開では、ループ内で...
バッチファイル

バッチファイルでwhileループやdo-whileの処理を書く方法

バッチファイルでは、繰り返し処理を行うための記述として、whileループやdo-whileループについて直接用意されてはいません。しかし、if文とgoto文を使って、これらのループ構造を作ることは可能です。 この記事では、バッチファイルでw...
バッチファイル

バッチファイルにおけるsetlocalの役割と使用方法

バッチファイルを使用する際、バッチファイル内で行った環境変数の変更が外部に影響を及ぼさないようにすることは非常に重要です。setlocal コマンドは、このような状況で役に立ちます。この記事では、setlocal の基本的な使用方法とその効...
バッチファイル

バッチファイルでIFの条件式のANDをとる方法

IFの条件式において、複数の条件が同時に真であるかどうかを判断する必要がある場合、プログラミング言語では「AND演算」を使用します。しかし、バッチファイルのIFコマンドでは直接的なAND演算子は提供されていません。 この記事では、バッチファ...
Perl

【Perl】スクリプト先頭の #! について

Perlスクリプトを読むと、よくファイルの先頭に以下のような記述があります。 #!/usr/bin/perl 本記事では、上記の記述の意味について紹介します。 #!/usr/bin/perl とは #!から始まる行を、シェバン行といいます。...
Perl

【Perl】左寄せ、右寄せなど、見やすいフォーマットでレポートを出力する(write関数)

Perlは文字列の処理に優れた言語で、情報をレポートとして表示する場合にも便利な機能を持っています。本記事では、Perlを使用して、見やすい形式でレポートを出力する方法を紹介します。 実行結果の例 D:\Sample\Perl>perl s...
バッチファイル

バッチファイルでswitch-case文のような処理をする2つの方法

プログラミング言語におけるswitch-case文は、複数の選択肢から一つを選んで分岐する便利な構文です。バッチファイルでは直接switch-case文はサポートされていませんが、書き方を工夫すると、似たような処理を記述できます。 この記事...
バッチファイル

Windows PCのIPアドレスやMACアドレスを確認する方法

ホームネットワークを設定する際、PCのIPアドレスやMACアドレスが必要になる場面があります。 本記事では、Windows PCのIPアドレスやMACアドレスを確認する方法を紹介します。 コマンド コマンドプロンプトで、ipconfig /...
バッチファイル

バッチファイルでユーザのホームディレクトリのパスを取得する方法

バッチファイルにおいて、現在ログインしているユーザーのホームディレクトリのパスを取得できると、ユーザー固有のファイルや設定にアクセスできるようになり便利です。 この記事では、バッチファイルでホームディレクトリのパスを取得する方法を紹介します...