バッチファイルで外部コマンドを同期/非同期で実行する

バッチファイル

この記事では、バッチファイルを使用して外部コマンドを同期実行および非同期実行する方法を紹介します。

同期実行

同期実行とは、外部コマンドが完了するまでバッチ処理を待機する実行方法です。これは、処理の順序を厳格に制御する必要がある場合に便利です。

@echo off
rem 同期実行のデモ

rem 外部コマンド(ここではnotepad.exe)を起動し、終了するまで待機する
start /wait notepad.exe

rem notepad.exeが閉じられた後に次のコマンドが実行される
echo Notepadが閉じられました。

非同期実行

非同期実行では、外部コマンドをバックグラウンドで実行し、即座に次のコマンドへ移行します。これは、複数のプロセスを並行して実行する必要がある場合に有効です。

@echo off
rem 非同期実行のデモ

rem 外部コマンド(ここではnotepad.exe)をバックグラウンドで起動する
start notepad.exe

rem notepad.exeの起動を待たずに次のコマンドが実行される
echo Notepadをバックグラウンドで起動しました。
タイトルとURLをコピーしました